第2回サマーリサーチカンファレンス

7月に入り、コラムが滞っておりますが遊んでいるわけではありません。

忙しいので逆に滞っているのです!嘘ではありません(-_-;)

 

と、いうわけで言い訳的に忙しい理由をコラムに書いてまりますが、

去る7月8日、国際ホテル宇部で第2回SUMMER RESEARCH CONFERRENCEが

開催されました。

私の山口の師である山口大学呼吸器感染症内科松永教授の肝入りで始まった

呼吸器に関連する研究の発表をする会であります。

 

これまでと違うメカニズムで肺機能を測定する検査機器の開発から

肺の代表的な慢性的な病気である喘息・COPDの診療の未来像まで

様々な事について発表がありました。

物理が苦手な院長には???なものもありましたが勉強になります。

 

現在の医学は様々な研究から発展したものでありますから、医学の発展に

研究はこれからも欠かせません。

当院でも研究に協力していくつもりですので皆様宜しくお願い致します。