うどん県にて

もう3週間前の事ですが、

日本プライマリ・ケア連合学会の総会に出席しました。

どんな病気でもある程度診療できるように勉強しましょうという趣旨の

集まりで、指導医に認定頂いておりますので勉強するのが責務であります。

うどん県こと香川県は高松に一人旅でありました。

勉強にいったものの、一番印象に残ったのは無料でふるまわれていた

讃岐うどん。具はねぎとゴマとしょうがだけだったのに美味。。。

山口や福岡で食べるやわらかい麺のうどんとは一線を画しているのであります。

このうまさでは香川県が糖尿病の患者さんが多いのはうなずけますね。。

 

ちなみに当院でも糖尿病の検査や治療は可能です。

あまりに難しい状態の患者さんは糖尿病専門医に託しますが、

肺のご病気をもっておられる患者さんには糖尿病の方も多いのです。

糖尿病の検査や治療についてのご相談は遠慮なく受付や院長まで

お尋ねくださいませ!

 

香川県に行ったのに、お土産が徳島県のものだったのはご愛嬌。。

ウッカリ院長はこれからも勉強勉強であります!